あーたんママの暮らしのレシピ

丁寧な暮らしのレシピノート

常備菜*なすとカブの昆布の浅漬け

義祖母から、漬物床を譲り受けました。 95歳の祖母は、息子からするとひいおばあちゃん。 息子が産まれる前はお料理が好きで、美味しい煮物を作ってくれたけれど、今は布団で過ごすことが多くなりました。 そんな祖母が、もう使わないからと譲ってくれた、漬物床。これからは私が、おばあちゃんになるまで大切に大切に使っていきます。 f:id:aatanmama:20160229123207j:plain

《なすとカブの昆布の浅漬け》 【材料】なす2本/カブ2個/塩小さじ1〜2/塩コンブ大さじ2/出汁30cc

ナスの保存法はこちらの記事にあります。 http://aatanmama.hatenablog.com/entry/2016/02/25/173719

①なすはランダムに皮をむいて乱切りに、カブは皮をむいて乱切りににし、材料を全て浅漬け床に入れ、重石をします。 f:id:aatanmama:20160229123509j:plain

②一時間置くと、水分がたっぷり出てきます。f:id:aatanmama:20160229133323j:plain 水分がたっぷりでてきたら、全体を軽く混ぜて保存容器や保存袋に入れ替えるといいと思います。f:id:aatanmama:20160229134719j:plain

浅漬けはどんな野菜でも美味しいです。 きゅうりやキャベツに白菜、残ったお野菜をもりもり食べられる、ずっと引き継ぎたい昔の人の知恵。